2012年07月18日

アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ 全国公演レポート!

沖縄公演が終了した後は山口県の岩国―鹿児島県―愛知県―静岡県と公演を行なってきました。

<山口公演>
まずは岩国公演。
こちらも長い長いカーテンコールの末、終演しました!
1_gfama.jpg
今回各会場では、3月にトビリシで行われた舞台生活30年記念ガラでの「マリグリットとアルマン」(椿姫)の舞台写真が展示されています。並んで記念撮影するお子さんも。

<鹿児島公演>
11日の宝山ホール(鹿児島県文化センター)での公演は、エカ・スルマワ(白鳥)&ニーナ・アナニアシヴィリ(黒鳥)という一夜限りのスペシャル!
2_AxWbw.jpg
東京最後のガラ公演の熱血リハーサル中。軽快な音楽はグルジアの民族音楽、サガロベリ。

5_2mjbpj.jpg

開演直前まで、本日のパ・ド・トロワの男性バリエーションの指導に熱が入るニーナ芸術監督。男性にも自ら踊って指導します。

6_cm7fm.jpg
鹿児島公演も、長〜いカーテンコール直後の、オデットとオディールです!

7_rfqbof.jpg
繊細な表現で会場を魅了したエカ・スルマワとワシル・アフメテリ、最終日21日には、サガロベリ(二人とも)、デュオ・コンチェルタント(スルマワ)、マルグリットとアルマン(アフメテリ)に出演予定、最後まで大活躍します!

8_e1qdeo.jpg
カンパニーの雰囲気の良さが伝わる、終演直後の1枚。
みなホントにいい顔しています。中央の黒鳥がニーナ、その右がスルマワ、二人の間から顔を出しているのがアフメテリ。この良い雰囲気でもって次の名古屋に向かいます!

<名古屋公演>
9_nagoya_vc1fb.jpg
大変盛り上がったカーテンコールとなりました。
ニーナの「白鳥の湖」も残すところ静岡と東京の2公演となりました。グルジアのスタッフの人たちも皆、名残惜しそうに、舞台袖から見守っていました。

<静岡公演>
10_ibydv.jpg
この日のクラスはお客さまに公開されました。全国ツアー最終日、最後のクラスです。

静岡公演も大変な盛り上がりで終演しました!
11_e89pvn.jpg
そして、静岡はブルガリアにも負けない?バラの産地ということで、地元産の大変美しい、深紅のバラの花束をいただきました。白鳥の衣装に映えます!
この熱気をもって東京の残り2公演にのぞみます!!



ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。