2012年07月06日

ニーナ&グルジア国立バレエ、沖縄公演レポート!盛り上がりましたー!

グルジア・バレエ団、東京公演の後、満席でおおいに盛り上がった西宮公演を経て、先日沖縄での公演も終了しました!
会場は熱気に包まれ、大変に盛り上がった2日間となりました。

vy9yc.jpg
沖縄公演初日では、クラスレッスンを公開しました。
バレエをやってるお子さんが多かったようです。みなさん息を潜めて舞台を見つめていました!
ニーナがピルエットをすると、会場からため息がもれます。

1impk.jpg
この日のオデット&オディールはキエフ・バレエからのオルガ・ゴリッツァが出演。王子役はグルジアでいつもニーナの相手役を務めているアフメテリでした。
その情感豊かな白鳥とアフメテリの王子っぷりに会場がおおい盛り上がりました!
アフメテリは、7月21日の東京公演で「マルグリットとアルマン」のアルマンを演じます!彼はグルジアでの同作品初演時にもニーナと共にアルマンを演じました。ル・リッシュやムッルとはまたひと味違うアルマンをお楽しみに!



<芸術監督としての一面>
jsmph.jpg
終演後にはダンサー皆を集めて、本日の主演ダンサー、オルガ・ゴリッツァを讃えるニーナ芸術監督。

rqfjh.jpg

そして7月11日の鹿児島公演での白鳥に予定されている期待の新星、エカ・スルマワへの熱血指導!手取り足取り延々と続いておりました。クラス公開含め、ニーナが出演しない日ならではのヒトコマでした。


沖縄公演2日目。
何と、朝から問い合わせがひっきりなしだったそう。ニーナが登場する2日目はもう完売してるので急きょ立ち見席を販売決定したとのことです。
em6ne.jpg
もちろん、終演後の盛り上がりはご覧の通り!満席の客席が総立ちの状態で、長い長いカーテンコールが続きました。

さて、バレエ団一行は明日、次なる公演地、岩国に向かいます!
7日岩国、11日鹿児島、13日名古屋、16日静岡、19日東京、21日東京(特別プログラム)と公演は続きます!
各地域でお近くにお住まいの方はお見逃しなく!!


  
ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから


nina_audition2012.jpg
↑画像をクリックして詳細をご覧ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。