2012年02月06日

「ライモンダ」リハーサル&設営レポート[ボリショイ・バレエ]

先程までアラシュ&ヴォルチコフ&バラーノフがリハーサルを行っていた舞台上では、現在ライモンダの照明合わせ中。
DSCF4650.JPG
吸い込まれそうな奥行きを感じさせる舞台。

DSCF4651.JPG
細部まで作りこまれ華麗さと重厚感が同居しています。

DSCF4654.JPG
第2幕では雰囲気が一変。オレンジ基調の照明の中で、アブデラフマンとサラセン、スペインの人々が情熱的に踊り狂います!

DSCF4652.JPG
コールドバレエの部屋をのぞくと、品のいい美しい衣裳がたくさん!

≪おまけ≫
DSCF4655.JPG
ライモンダ第2幕のチュチュが逆さ吊りになっていたので下から撮影してみました。。。
チュチュの形を綺麗に保つために、楽屋では逆さ吊りにされています。

http://youtu.be/4tTttEVnkps
幕が開いた瞬間からその荘厳な雰囲気に圧倒される巨匠グリゴローヴィチによる演出振付、グリゴローヴィチの盟友、色彩の魔術師とでも言えそうなシモン・ヴィルサラーゼによる心に染みいるハイセンスな装置と衣装、純クラシックバレエとキャラクターダンスの両ジャンルを世界トップクラスの実力で踊りこなす驚異的な身体能力を持つダンサー陣、グラズノフの傑作、美しい旋律をこの上なく格調高く響かせるオーケストラ・・・
バレエ鑑賞をするうえでこれ以上何が望めるであろうか!?というほどの時間をお約束します!


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月9日(木) 13:00 僅少
 2012年2月9日(木) 18:30 売切れ


→ 
詳しい公演情報はこちらから
→ インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◎:ライモンダ 
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール


posted by JapanArts at 20:02 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。