2012年02月03日

「スパルタクス」東京公演最終日レポート[ボリショイ・バレエ]

3日目も大変盛り上がりました!!
あと、2,3回は観たいですね。
_DSC2923.JPG
カーテンコール後に記念撮影中のマリーヤ・アラシュとアレクセイ・ロパレーヴィチ。
3日目はエギナ役がベテランのアラシュでした。キリッとしたシャープな顔に端正な踊り、8日の「ライモンダ」で主役を踊りますのでご注目ください!ジャン・ド・ブリエンヌはこの日クラッスス役で会場中を釘付けにしたヴォルチコフが踊ります。

_DSC2926.JPG
出演者の素晴らしさは言わずもがな、、、ですね。それにしても、あの踊りの後でもまだこの余裕な顔。
ルンキナはこの後、「白鳥の湖」(9日13:00)に出演いたします!
※18:30の公演は売切れですが、13:00は残席僅少です。

「スパルタクス」と言えば、強烈な金管楽器!
オーケストラの迫力にただただ圧倒された方も多いはず。
_DSC2919.JPG
ボリショイ劇場管弦楽団の首席トランペット奏者、アンドレイ・クレフツォフさん。
凄い迫力ですね!と、言うと「頑張ってるからね〜。」とニッコリ。
あの音を出してるとは思えない可愛らしい(失礼!)方でした。
「白鳥の湖もライモンダも吹くから、ぜひ観に来てください」と、クレフツォフさん。
ぜひ劇場オーケストラの素晴らしいサウンドを楽しみながらご覧ください!

≪おまけ≫
_DSC2929.JPG
_DSC2931.JPG
今日のサイン会は最初にワシーリエフとヴォルチコフ。
最後に1人でルンキナがサイン会に参加しました。(それにしても、ルンキナは本当に日本語が上手ですね!)

いよいよ4日からは「白鳥の湖」です!



ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00 売切れ
 2012年2月9日(木) 13:00 僅少
 2012年2月9日(木) 18:30 売切れ


→ 
詳しい公演情報はこちらから
→ インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ 
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール


posted by JapanArts at 12:44 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。