2011年12月14日

ダンサー・インタビュー(2)イワン・ワシーリエフ、必ず日本に行きます![ボリショイ・バレエ2012]

『必ず日本に行きます!』
vasiliev.jpg

Q:「移籍」というニュースに驚きました
A:
驚かせてしまってごめんなさい。僕はボリショイ・バレエ団が大好きです。
けれども新しいステップを踏み出すことも大切なのです。

Q:日本では多くのファンが、“ワシーリエフの≪スパルタクス≫
」”を待っています。
A:
僕のスケジュールは2015年まで予定が入ってきていますが、2012年1月と2月に日本でボリショイ・バレエ団と≪スパルタクス≫を踊ることも、もちろん入っています。必ず日本に行きます!日本の皆様にご満足いただける踊りをご覧いただけると思います。

Q:以前インタビューで≪スパルタクス≫が、最も好きな作品だとおっしゃっていましたね。この作品を最初に演じた時と今とで、変化したことはありますか?
A:
この役を踊るようになって、もう3年以上になります。踊りや感情はもちろん、公演のたびに変化します。ひとつとして同じ舞台はありませんから。ステージごとに新しい感情がほとばしります。≪スパルタクス≫は、準備に時間をかけましたので、初めて踊った時にグリゴローヴィチさんが「≪スパルタクス≫は、(この作品を初演した)ウラジーミル・ワシーリエフから、イワン・ワシーリエフに引き継がれた」と言ってくださった時は、感激しました。でも僕は他の人の≪スパルタクス≫のように踊ろうと思ったことは一度もありません。僕自身あるがままに、感じたままに踊るだけ。これまでのどのスパルタクスとも違う、僕だけの≪スパルタクス≫を踊ります。

Q:今はプティ作品のリハーサルをなさっていて、その前はラトマンスキーの作品がおもしろかったとおっしゃっていましたが、今後はどんな振付家の作品を踊ってみたいですか?
A:
今後は、まだどんどんクラシック作品を踊っていきたいと思っています。でもそれと同時に、プティやラトマンスキーの作品も踊りつづけたいし、そしてまだ踊ったことのないマクミラン、クランコ、アシュトンなどの作品なども踊ってみたいです。

Q:ところで、12月28日にボリショイ劇場でローラン・プティのガラ公演に出演して、その後の予定は?
A:
今年は年末にナチョ・ドゥアトの作品も踊る予定です。その後はニューヨークに行くかも・・・まだ決まっていないのです(笑)!

Q:日本での「スパルタクス」の公演は、ちゃんとスケジュールに入っていますね?
A:
入っています!(笑)
spartak_vasiliev.jpg

衝撃的だったオーシポワとワシーリエフのボリショイ劇場からの移籍。モスクワでは会えないかな・・・と思っていたのですが、リハーサルスケジュールに「ワシーリエフ」の名前を発見してびっくり。11月27日「ドン・キホーテ」公演も踊っていましたし、12月にもボリショイの舞台に立つ予定とのこと。
そして、1月には来日することを(しつこいくらいに!)確認して、ホッと一安心。

新しい伝説になる! イワン・ワシーリエフの“スパルタクス”

どうぞご期待ください。




ボリショイ・バレエ 日本公演2012

会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール




posted by JapanArts at 17:49 | ボリショイ・バレエ2012>ダンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。