2011年03月10日

NYレポート[アメリカン・バレエ・シアター(ABT)]

2月末、ニューヨークのアメリカン・バレエ・シアターのスタジオに行ってきました!
ABT_D3P1479.jpg
<一番右側の後姿はデイヴィッド・ホールバーグ>

スタジオでは3月末にモスクワ・ボリショイ劇場でABTの公演があり、そのリハーサルが熱心に行われていました。
特に、映画「ブラックスワン」で話題の振付家ベンジャミン・ミルピエの新作(ロストロポーヴィチに捧げられた「トロイカ」という作品)が29日に世界初演されるとあって、ダンサーたちは休む間もないほどの忙しさ。
10:15すぎからダンサーたちが集まり、11:45までクラスレッスン。
その後は10分休憩をはさみながら、1時間ごとにさまざまなリハーサルが組まれていました。
忙しいはずなのに、ABTのダンサーたちは廊下ですれ違う時に、必ずニカっと笑ってハグ!
そして、口々に日本公演を楽しみにしていることを話してくれました。
さらに、10分の休憩を利用してインタビューや写真撮影、メッセージの収録にも応じてくれました。
(その様子はこのブログでも、どんどんご紹介していきますので、お楽しみに)
今日はまず、クラスレッスンの模様から・・・。
ABT_D3P1655.jpg
<ゴメスやレイエス、パールトの姿もあります>
ABT_D3P1777.jpg
<ジュリー・ケントのターンを見つめるゴメス!>
ABT_D3P1720.jpg
写真撮影は、NY在住のカメラマン、GIONさんです。

また、今シーズンの美しいパンフレットも完成していました!
ABT_season.jpg
表紙はヴィシニョーワとゴメス
明るい小川のページはユニーク!(ドヴォロヴェンコ&ホールバーグ)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。