2010年10月20日

ダンサー紹介<8>アレクサンドル・ヴォルチコフ

さきほど来日したボリショイ&マリインスキー合同ガラのメンバー!
その中、久々の来日だったのはアレクサンドル・ヴォルチコフ。
Volchkov.jpg
初来日は15年くらい(!)前の、ボリショイ・バレエ学校時代。
スヴェトラーナ・ルンキナとは、バレエ学校に入学した時から一緒に踊っていたと言いますから、学校時代の8年、バレエ団時代の13年、合計21年も踊っている!
不動のパートナーシップ、黄金のペア!と言っても良いでしょう!
モスクワに生まれ育ったヴォルチコフが、バレエの道に進んだのは、お母さんの夢だったそう。
昔のロシアではよくあることのようですが、ヴォルチコフ家では一番上の子の将来はお父さんが、二番目の子の未来はお母さんが決めた、とのこと。(ちなみに、そのお兄さんは軍人なんだそうです。)
「運命に、今こうしてこの世界にいるということに感謝し、幸せを感じています」と話す彼は、とても謙虚で、静かで・・・それでいて強い意志を秘めた眼をしていました。

〜動画メッセージ〜



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。