2010年10月20日

両バレエ団、無事に来日![ボリショイ×マリインスキー合同バレエ]

ボリショイ・バレエの4組、マリインスキー・バレエの4組!そして両バレエ団の監督、全員元気に来日しました!
長旅にもかかわらず、今回の合同ガラ公演に向け、みんな意欲いっぱい。
選ばれたメンバーたちが集まり、前回(2007年)の楽しく、刺激的な公演の思い出が、ダンサーたちにも蘇ってきたようです。

そして今回特に嬉しそうだったのが、ステパネンコ!
最近バレエを見る方々の中には、ステパネンコという名前は知っていても
実際に踊っている舞台を観たことない方も多いのではないでしょうか?
(実は、私もそうです。カーテンコールに応えて「ドン・キ」のパ・ド・ドゥを2回繰り返したことがある!などの伝説を聞いたことはありますが!)
ですからステパネンコに「日本に招いてくれてありがとう!」と言われ
「いえいえ、本当に本当に本当に・・・来てくださってありがとう」とお伝えしました。

ボリショイ・バレエの芸術監督ブルラーカ氏は、ゲートから早く現れたにもかかわらず、ダンサー全員が揃うのを待ち、
荷物を運ぶのを手伝ってあげる・・・という優しい人。
KC380006_2.jpg
<快く写真に応じてくれました。>

バレエ研究家としての顔を持つブルラーカ氏らしく、今回の合同ガラのプログラムを、本当に充実したもの、記念碑的なものになるようさまざまなことを提案してくれたのも彼でした。
ダンサーたちは、今日はホテルで休憩。
両芸術監督は、夕方劇場に来てさまざまな最終調整を行う予定です。
明日から始まるリハーサルも、隅から隅までレポートしてまいります。
どうぞご期待ください!

いよいよ、23日より“まさか、の舞台”がスタートします!
10月23日(土)14:00<Aプログラム>
10月24日(日)14:00<Bプログラム>
10月26日(火)18:30<Aプログラム>
10月27日(水)18:30<Bプログラム>

詳しい公演情報はこちらから!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。