2010年03月23日

岩田守弘「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞、贈呈式が行われました。

岩田守弘(ボリショイ・バレエ ファーストソリスト)が、平成21年度「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞することになり、3月19日(金)に贈呈式が行われました。
P3190526.JPG
この賞は、文化庁が毎年芸術分野において優れた業績をあげ、顕著な活躍をみせたアーティストなどに贈られるものです。
平成21年度芸術選奨 受賞者

≪岩田守弘のコメント≫
P3190553.JPG
“このような晴れがましい賞をいただき、本当に嬉しく思っています。今年はモスクワに行きちょうど20年、という節目の年ということもあり、今まで学んできたこと、経験してきたことを思い出すことが多いのです。その中でますますバレエという芸術の素晴らしさを感じています。これからも、自分に何ができるか、何をしていきたいか、さらに何を求められているかを問い続けながら、精進していきたいと思います。
これまで支えてくださった方々に心から感謝申し上げますとともに、これからも叱咤激励いただきますようお願い申し上げます。”


posted by JapanArts at 11:38 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。