2010年03月15日

3/14最終日「ロミオとジュリエット」レポート[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

2010年3月14日、ニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエの来日公演が終了いたしました!
来日公演にはたくさんのお客さまにご来場頂き、本当にありがとうございました。皆さまの温かい拍手と応援はニーナをはじめ、ダンサーたちに伝わっていました。そして、これからも長い目でニーナ率いるグルジア国立バレエ団の成長を見守って頂きたいと思います。

ニーナとウヴァーロフ、2人の優しさが伝わるような、いつものカーテンコール。
DSC_0130.JPG
<ニーナの愛娘エレーナちゃんがステージで2人に小さな花束を手渡しました。>

緞帳の裏では、ニーナが「ほら!ほら!皆ステージに出て!」とダンサーたちを呼んでいました。
先ほどの可憐なジュリエットとは違って、ダンサーたちを率いる芸術監督!といった感じ。
DSC_0137.JPG
<スタンバイをするニーナとウヴァーロフ>

カーテンコールが終わると全員を集めて、ニーナが挨拶を始めました。
「今回の来日公演が成功したのは皆さまのお陰です」と始め、スタッフ一人一人の名前を言って感謝の言葉を何度も何度も述べました。
DSC_0165.JPG
<「岩田さん!」とニーナが呼び、挨拶をする岩田さん>

DSC_0177.JPG
<グルジアの国旗を掲げ、みんなで集合写真をとりました。>

DSC_0180.JPG
<後ろにビール。これから乾杯します!>

DSC_0188.JPG
<マエストロと乾杯!>

DSC_0185.JPG
<エレーナちゃんに差し入れのケーキを口元へ持っていくニーナ。
お母さんらしい一面を見れました。>


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。