2010年03月11日

3/10「ジゼル」レポート[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

日本公演でニーナが「ジゼル」を踊るのはこれが最後・・・ 
そう思うと、舞台を目に焼き付けようと必死に観てしまいました。
皆さんは、どうご覧になりましたか?

本日も、とっても貴重な写真が撮れましたのでご覧ください!
DSC_0068.jpg
<本番前に待機する可愛い衣裳たち>

本番直前までダンサーたちは熱心にリハーサルをしていました。
DSC_0070.jpg
<岩田守弘先生!アドバイスを 真剣に聞く男性ダンサーたち>

DSC_0071.jpg
<ニーナは手前でストレッチをしながら、コール・ド・バレエの様子を見ています。>

そしてなんと、素敵なこの方が駆けつけてくれました!
DSC_0074.jpg
国立モスクワ音楽劇場バレエの芸術監督セルゲイ・フィーリン!
フィーリンはボリショイでニーナのパートナーとして踊っていた他、グルジア国立バレエ団のアメリカ公演にゲスト出演していました。そして、私たちにとっては、2008年12月に来日したボリショイ・バレエ団で「明るい小川」の、あの観客を沸かせた可憐な(?)チュチュ姿、さっそうとした踊りが印象的でしたね!
今年4月の国立モスクワ音楽劇場バレエ公演のため、事前PR来日中とのこと!
今日はチャコットで来日記念のトークイベントを行い、その足でゆうぽうとに駆けつけてくれました。 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。