2010年03月03日

3/2岩田守弘朝日カルチャーセンター公開講座[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

昨日(3月2日)朝日カルチャーセンター新宿で、岩田守弘が評論家の守山実花さんとお話する講座が開かれました。
DSC01772.jpg 
最初に、岩田がメドヴェージェフ大統領から直接手渡された「友好勲章」を披露。「この勲章は僕が受け取りましたが、僕だけが受け取ったとは思っていないんです。ロシア・バレエ、ロシア文学、ロシア美術などを通して、ロシアを身近に感じ、好きになった日本人、を表す一人としていただいたと思っています。ですからこの勲章を皆さんに見ていただきたくて持ってきました。せっかくですから右から回してください!」と言って回覧。
DSC01779.jpg
その後、ロミオとジュリエットの作品の奥深さを、ウラーノワやベスメルトノワの踊ったDVDを見たり、マキューシオの役づくりについて話したり、さらにはキャラクターダンス(民族舞踊)の大切さを見せたり…最後は皆さんからの質問を受けて終了しました。
すでに名古屋、浜松、びわ湖でマキューシオを踊ってきた岩田守弘ですが、今もその役についていろいろ考えているそう。ますます深まっていく岩田=マキューシオに期待が高まります!

DSC01791.jpg
<終了後はサイン会も実施。一人一人と話をしながらのサイン会となりました>



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。