2009年11月16日

ダンサー紹介[13]イスロム・バイムラードフ(マリインスキー・バレエ)

今日ご紹介するのは、イスロム・バイムラードフです。
Baimuradov_by_N[1].Razina.jpg
前回の来日公演では「白鳥の湖」のスペインの踊りで、キラリと光っていた彼。
(多くのお客様から「どうして彼のプロフィールが公演プログラムに載っていないの!」とお叱りを受けたほど、ご注目いただきました。今回のプログラムには、バイムラードフなど、プリンシパル・キャラクターダンサーはもちろん、来日ダンサー全員の写真とプロフィールを掲載しています。ご期待ください!)
実は彼、2008年のマリインスキー・オペラの「イーゴリ公」で、“だったん人の踊り”のためにも来日、舞台を多いに盛り上げてくれました。(普通、オペラ公演の時にはダンサーまではリクエストしないのですが、バイムラードフだけは別!彼じゃなくては舞台は完成しない、と公演プロデューサーが彼を指名したのです!)
今回の来日では、「眠れる森の美女」のカラボスで登場。(他にも「イワンと仔馬」のずる賢い執事役等で出演予定です。)
Sleep.beauty_Baimuradov_by_N.Razina_(2).jpg
バイムラードフのように、主役でこそありませんが、ぐっと物語を深めてくれるダンサーが充実しているのも、マリインスキーの素晴らしさ!
層が厚いという言葉の意味、そしてそのことが舞台全体にもたらす影響の大きさを感じていただけること間違いなしです!

いよいよサンクトペテルブルグから、舞台スタッフなどが来日し始めました。
こちらのレポートも随時お届けいたしますので、どうぞお楽しみに!