2012年06月29日

岩田守弘 公開講座のお知らせ

今年でボリショイバレエ団退団を表明した岩田さんが、今までの活動を振り返り、今の思いを語ります。
お相手は舞踊評論家の守山実花さんです。
詳細は下記の通り。皆様、奮ってご参加ください!

「岩田守弘 ダンスの可能性を語る」
日 時:2012年7月26日 木曜日19:00〜20:30

場 所:
新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター(申し込みは4階受付)

受講料:一般 3,990円 朝日カルチャーセンター会員 3,360円

講 師:バレエ評論家・舞踊文化研究家 守山実花

お申込み・お問合せ TEL 03−3344−1998
 ⇒WEBはこちらから
posted by JapanArts at 11:31 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

「白鳥の湖」2日目レポート!アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ

この日も会場中を感動させたニーナ。
「可憐」や「優美」、「素晴らしいテクニック」という言葉を超えたニーナだけのオデットとオディール。
舞台に出る度に彼女に引き込まれていきました。
_DSC3532.JPG
ニーナのカーテンコールはいつも愛情たっぷり。
周りを幸せな気持ちにさせるニーナの笑顔。

_DSC3539.JPG
緞帳の前でカーテンコール中。
バレエ団みんな笑顔でニーナを見守っています。

_DSC3543.JPG
今日はツーショットで。
カメラを向けるなり、マトヴィエンコが興奮気味に 「ニーナは“天空の火の鳥”のよう!本当にエキサイティング!いつも心から幸せな気分になる!」と語っていました。


ニーナの「白鳥の湖」は7月19日(木)で最後です!
お見逃しなく!!!


 
nina_audition2012.jpg
↑画像をクリックして詳細をご覧ください。


ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

ニーナ・アナニアシヴィリによるグルジア国立バレエ団研修生&オーディション実施のお知らせ

アナニアシヴィリ自身が日本の有望なバレエ・ダンサーをオーディションし、グルジアで研修生として迎えたいという強い希望がありました。
そこで、アナニアシヴィリの来日期間中にオーディションを行い合格者はグルジアで研修生となります。
nina_audition2012.jpg

詳しい情報はこちらよりご覧ください。
※応募要件などをよくご確認のうえ、ご応募ください。



ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから
posted by JapanArts at 10:20 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

来日公演記念グッズの販売[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ2012]

公演会場でも売切れ続出の大人気グッズです。
ラメピンクのプリントが鮮やかなTシャツやトートバッグなど、お早目にご注文下さい。
goods_nina.jpg
会場でお買い求め頂けなかった方にはインターネットでの販売もございます。
こちらからご覧ください。

※ご注文いただいてから、お届けするまでに3週間ほどかかります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますよう、お願いいたします。




ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年6月27日(水)開演 東京文化会館
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

2012年06月25日

開幕!アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ初日レポート★ニーナの動画メッセージも!

ニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエの公演が「白鳥の湖」で幕開けしました!
ニーナ最後の「白鳥の湖」全幕とあって、カンパニーの気合も十分。
_D4A4491.jpg

_DSC3511.JPG
何度も何度も舞台の前方へ呼ばれるニーナ。
観客に、そして自らが芸術監督を務めるバレエ団にも深々と挨拶をしていました。

_DSC3516.JPG
この日はほぼ満席の会場はスタンディング・オベーション!
素晴らしい公演となりました。

さて、終演後には何とニーナから動画のメッセージをもらう事ができました!
ぜひご覧ください。



東京での「白鳥の湖」はあと2回です!
ぜひお見逃しなく!!

≪おまけ≫
_DSC3481.JPG
会場の客席入口付近にはニーナの掲載記事や写真を飾っています!
ぜひご覧ください。

_DSC3528.JPG
この日はニーナがサイン会を開きました。
1枚、1枚を丁寧にサインをしていきます!




ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年6月27日(水)開演 東京文化会館
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

2012年06月23日

【キャスト表】6/24(日)「白鳥の湖」[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

2012年6月24日(日) 2:00p.m〜4:15p.m.
白 鳥 の 湖 2 幕 4 場

音楽 : ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
原振付 : マリウス・プティパ,レフ・イワノフ
原台本 : ウラジーミル・ベギチェフ、ワシーリー・ゲリツェル
演出・台本改訂・振付改訂 : アレクセイ・ファジェーチェフ
衣装・装置デザイン : ヴャチェスラフ・オクネフ、ギガ・ラピアシヴィリ
照明デザイン : ポール・ヴィダー・シーヴァラング
指揮 : ダヴィド・ムケリア
管弦楽 : 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

≪出 演≫
オデット (白鳥の女王)/オディール (偽のオデット) : ニーナ・アナニアシヴィリ
ジークフリート王子 : デニス・マトヴィエンコ
悪魔 : ワシル・アフメテリ
王妃 (王子の母) : ニノ・オチアウリ
式典長 : ユーリー・ソローキン
パ・ド・トロワ (王子の友人たち) :アナ・アルブタシヴィリ
 ニノ・マチアシヴィリ
 ウィリアム・サントス
3羽の白鳥 : ショレナ・ハインドラワ
ニノ・サマダシヴィリ
エカテリネ・スルマワ
4羽の白鳥 : ヌツァ・チェクラシヴィリ 
ニノ・マチアシヴィリ
アナ・アルブタシヴィリ
ニノ・マハシヴィリ
花嫁候補 : エカテリネ・スルマワ
 アナ・アルブタシヴィリ
エカテリネ・マハチャシヴィリ
ニノ・サマダシヴィリ
ヌツァ・チェクラシヴィリ 
ニノ・マチアシヴィリ
ナポリの踊り : テオーナ・アホバーゼ、ムルマン・キカリシヴィリ
ハンガリーの踊り : アリーサ・ボグダーノワ、ギオルギー・エルカニシヴィリ
スペインの踊り : ショレナ・ハインドラーワ、ヴェーラ・キカビゼ
 オタル・ヘラシヴィリ、ダヴィド・アナネーリ
ポーランドの踊り (マズルカ) : タムタ・バフタゼ、 ラナ・カヴレリシヴィリ
 ニア・ゲラゼ、 アナ・チモシェーンコ
 マルハズ・メスヒヤ、 ズラブ・ダツキシヴィリ
 モリス・メスヒヤ、ギオルギー・エルカニシヴィリ

【上演時間】 約2時間15分
【終演予定】 4:15p.m.
第1幕 (第1場・第2場) 55分 − 休憩 25分 − 第2幕 (第1場・第2場) 50分

*出演者は変更になる場合がございます。
*カーテンコールを含め、場内での写真撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。他のお客様や出演者に迷惑となるこうした行為には多数の苦情が寄せ られています。これらの行為に対してはカメラや記録装置等の機材をお預かりし、フィルム、テープを無償提供いただきます。 また状況によりご退場いただくこともございます。公演会場でのマナーをぜひともお守り下さいますよう、改めてお願い申し上げます。
*客席内での携帯電話の使用も固くお断りいたします。客席内では、必ず電源をお切り下さい。
*音楽の余韻もどうぞお楽しみ下さい。



≪当日券情報≫
【販売時間】12:45
【販売席種】A席(僅少)、B席、C席(僅少)
【料金】 A¥16,000 B¥13,000 C¥10,000
ジャパン・アーツ夢倶楽部会員 A¥15,000 B¥12,000 C¥9,000


ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水)開演 東京文化会館
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから
posted by JapanArts at 11:24 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ リハーサル・レポート

東京文化会館で「白鳥の湖」の通し稽古を行いました。
なんと言ってもニーナの気合がすごい!
_DSC3476.JPG
舞台上でコール・ドのダンサーたちを厳しくチェック。
足のポジションから腕の角度までじっくり細かく指導していました。
_DSC3475.JPG
熱血指導中!

_DSC3477.JPG
そしてすぐに自分も踊る。 
ニーナが白鳥のポーズをとっただけで、一気に「白鳥の湖」の世界に引き込まれます。
(※ 当日の王子役はマトヴィエンコです。)
くるくる回りながら、群舞をチェック。忙しいニーナ!

_DSC3486.JPG
第2幕は各国の踊りで盛り上がります。
舞台のセットも美しく、衣装も舞台に良く映えて素敵です!
芸術顧問のファジェーチェフからの指導も熱を帯び、舞台は今から盛り上がっていました。


間もなく、開幕!!皆さま、お楽しみに!

≪当日券情報≫
【販売時間】12:45
【販売席種】A席(僅少)、B席、C席(僅少) 
【料金】 A¥16,000 B¥13,000 C¥10,000
ジャパン・アーツ夢倶楽部会員 A¥15,000 B¥12,000 C¥9,000

ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ
≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水)開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館

≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

2012年06月21日

キエフでニーナ&マトヴィエンコの「白鳥の湖」大成功!そして間もなく日本公演がスタートします![グルジア国立バレエ]

ニーナが元気よく来日し、間もなく公演がスタートします!
ニーナとマトヴィエンコは日本公演前にキエフで「白鳥の湖」を披露しおり、大絶賛を浴びました。
「日本ではとても良い踊りをお見せできることでしょう!」とニーナ。

cid_408.jpg
早く、ニーナの“白鳥”を観たいですね!



間もなく来日公演スタート!!
ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ

≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

会場以外でも公演プログラムを販売致します[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

24日よりスタートするアナニアシヴィリ&グルジア国立バレエの日本公演記念プログラムが完成しました!
会場でお買い求めできなかった方や、ご来場頂けなかった方などプログラムを会場以外でご購入できます!

詳細はこちらからおご覧ください
georiga2012.jpg
サンプルページをPDFでご覧頂けます



間もなく来日公演スタート!!
ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ

≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

2012年06月20日

掲載情報[週刊朝日]アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ

2012年6月29日号『週刊朝日』
アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエの公演情報が掲載されました。
13920.jpg

2012年06月19日

ニーナ&グルジア国立バレエの掲載情報

ジャパン・タイムスにニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエの公演紹介がされました。
http://www.japantimes.co.jp/text/fq20120615a3.html


 
ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ

≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

2012年06月18日

掲載情報:ABTでラトマンスキーの「火の鳥」を初演

昨年、熱い夏をさらにアツくしたアメリカン・バレエ・シアターが、現地でラトマンスキーの新作「火の鳥」を初演しました。
ニューヨーク・タイムズ紙の記事をご紹介します。
写真も豊富です!
ニューヨーク・タイムズ紙はこちらから

マリインスキー・バレエ掲載情報[スワン・マガジン]

2012年夏号 Vol.28『スワン・マガジン』
「白鳥の湖」のあゆみと題して、マリインスキー・バレエの来日公演が紹介されました。
swanmagazine001.jpg
posted by JapanArts at 15:50 | マリインスキー・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

「特別プログラム」から≪マルグリットとアルマン≫の見どころを映像でご紹介![アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

今回は「マルグリットとアルマン」の映像をご紹介!
ニーナがとても美しいです。ぜひご覧ください。



 
ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ

≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから

2012年06月14日

マリインスキー・バレエの新プリンシパル!エカテリーナ・コンダウーロワ

マリインスキー・バレエの新プリンシパルに昇格したエカテリーナ・コンダウーロワのインタビューです。
kondaurova_by_zotov.jpg

Q:コンダウーロワさんは、どのようなきっかけでバレエを始められたのですか?
A:私は、バレエとはまったく関係のない家庭に生まれました。両親は習い事をさせようと、私を音楽学校に通わせてくれたのですが、そこに音楽の他にバレエの授業もあったのです。3年後くらいにどちらかのコースを選ぶことになり、私はバレエを選びました。ピアノは、背中をまっすぐにしてじっと座っていなくちゃいけないと思うとつらくて、バレエの方が簡単かな・・・と思ったのです。今ではその考えは間違っていたことがよく判ります。“バレエの道は長く厳しいもの”もちろん同時に大きな喜びもありますが。。。 その後、先生方に薦められて1994年ワガノワ・バレエ学校に入学し、卒業後マリインスキー・バレエに入団しました。

Q:先日プリンシパルに昇格なさいましたね。これまでの道のりは長かったですか?
A:入団してすぐは、自分が何もかも踊れるように思っていたので焦ることもありました。しかし、私は先生に恵まれました。「すぐに大きな役を踊ろうなんて思わないこと、少しずつキャリアを積んでいきなさい」と精神面でも私を教育してくれたのです。どんな役であろうと、それが大きな役だろうと小さな役だろうと、真摯に取り組み楽しんで踊ることを教えていただきました。

Q:マリインスキーの「白鳥の湖」といえば、特別なものがあると思いますが、どのように思われますか?
A: 「白鳥の湖」は、すべてのバレリーナにとって、“バレリーナ試験”のようなものです。「白鳥の湖」を踊ってはじめて一人前のバレリーナと認められる、というような作品だと思います。踊りこんでいけばいくほど、作品に入り込んでしまう・・・作品が私にインスピレーションを与えてくれる・・・そんな宝物のような作品です。
SL_Kondaurova(9).jpg

東京公演でコンダウーロワは「白鳥の湖」のオデット&オディールを、「ラ・バヤデール」ではガムザッティを踊ります。
新プリンシパルにご期待ください!


マリインスキー・バレエ 2012年来日公演

 [公演日程]
 《ラ・バヤデール》
 □11月15日(木) 18:45 文京シビックホール
  11月24日(土) 18:00 東京文化会館
  11月25日(日) 14:00 東京文化会館
  11月26日(月) 18:45 東京文化会館 
 《アンナ・カレニーナ》
 □11月22日(木) 19:00 東京文化会館
 □11月23日(金・祝) 14:00 東京文化会館

 《白鳥の湖》
 □11月17日(土) 18:00 文京シビックホール
 □11月20日(火) 18:45 府中の森芸術劇場
 □11月27日(火) 18:45 東京文化会館
 □11月29日(木) 13:00 東京文化会館
 □11月29日(木) 18:45 東京文化会館 
 《オールスター・ガラ》
 □12月2日(日) 18:00 東京文化会館

2012年日本ツアーオフィシャル・ホームページはこちら

posted by JapanArts at 10:46 | マリインスキー・バレエ2012>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

プレトニョフ指揮 ロシア・ナショナル管弦楽団が来日。「白鳥の湖」を演奏&爆笑動画メッセージ

現在来日中のプレトニョフとロシア・ナショナル管弦楽団は6月15日(金)に東京オペラシティにて公演を行います。
本公演では「白鳥の湖」(プレトニョフ編纂)をお聴き頂けます!
バレエ・ファンも必聴!!ぜひ、お聴き逃しのないように。

そして…、、 漢字も少し読めるマエストロ・プレトニョフから日本語での動画メッセージが届きました!
かなり爆笑できるので、ぜひご覧ください。





プレトニョフ指揮 ロシア・ナショナル管弦楽団 2012年日本公演
2012年6月15日(金) 19時開演 東京オペラシティ コンサートホール
 ヴァイオリン:樫本大進
2012年6月23日(土) 14時開演 横浜みなとみらいホール
 ピアノ:河村尚子
russian_flyer.jpg
公演の詳細はこちらから
posted by JapanArts at 18:30 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

「特別プログラム」から≪ビゼー・ヴァリエーション≫などの見どころを映像でご紹介![アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

今回ご紹介する映像は「特別プログラム」からニーナ出演、ラトマンスキー振付の《ビゼー・ヴァリエーション》、バランシン振付の《デュオ・コンチェルタント》、キリアン振付の《Falling Angels》をまとめてご覧頂けます。


ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ

≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから
posted by JapanArts at 17:15 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

「マルグリットとアルマン」に出演するワシル・アフメテリのインタビュー[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

_DSC0069.JPG
Q:ニーナさんと踊るアルマンは、やはり特別なものなのでしょうか?
A:
ダンサーとしてさまざまな役を踊り、時間をかけて踊りこんでいくとその作品が好きか嫌いか、どちらかになるのですが、僕の中では「マルグリットとアルマン」のアルマンは最も大好きな役です。
まず作品としても個性的で素晴らしいですね。さらにニーナさんと共演できるということも特別なことです。彼女は英国ロイヤル・バレエからこの作品を踊る許可を与えられてから、初めて一緒に踊ったのが僕で、最後に踊るパートナーも僕だということを、とても誇りに思っています。
ニーナにとって、唯一のアルマンというわけですから…
最後というのは、とても寂しいことですが。

Q:アルマンという役のどういうところに魅力を感じるのでしょうか?
A:
まず情熱的なところが共感できるところです。感情を思いきり表現できる役であるということが好きですね。さらに技術的な部分でも、僕の得意とするところを生かすことができる振付だと思います。僕はソロで踊るよりもパートナーと一緒に踊ることの方が好きなのですが、この作品はデュエットが多いところも魅力的に感じます。そのパートナーがニーナさんのような方だったらなおさらです。これはもう当たり前のことですが、ニーナさんはバレリーナとして素晴らしい方であるだけではなく、人間としても大きく、寛容で、尊敬に値する方です。私は彼女と同じステージに立っているということを生涯の誇りに思っています。


Q:ニーナさんの希望で、パートナーを踊られるわけですよね?そのように抜擢される理由をご自分ではどのように考えていらっしゃいますか?
A:
第一に、ニーナさんがサアカシヴィリ大統領に懇願されてグルジア国立バレエの芸術監督になった時、僕はマケドニアのバレエ団で踊っていました。ニーナさんは就任するとすぐに、海外に出ているダンサーたちに声をかけて帰ってきて欲しいと連絡を始めました。僕も、もちろん断ることなどできませんから、すぐにグルジアに戻りました。帰ってきてしばらくは、ニーナさんと踊ることはありませんでした。僕はニーナさんがボリショイ・バレエ団からゲストとして招いたマリーヤ・アレクサンドロワさんと僕に2日間のリハーサルの後すぐに「ドン・キホーテ」を踊らせてくれました。2日間といっても、あまり時間もなく、ほとんどぶっつけ本番のような状態で舞台に立ったのです。僕はもちろん全力を尽くしましたが、その時から「ああ、これはニーナが僕を試しているな」と感じていました。ニーナさんと踊るようになったのは、2007年からです。
なんで私が選ばれたか…ということは自分自身を評価することになるので言いにくいことなのですが、ひとつだけ確かなことは、ニーナさんに信頼されている、ということだと思います。頼りにされるように、信頼というものは1日では築くことはできませんから、頼りにされるように僕自身も務めてきました。

Q:ニーナさんから直接言われたことで印象に残っている言葉はありますか?
A:これまでにいろいろなアドバイスをいただいてきました。僕たちダンサーにとって舞台というものは、試験でもありますし、レッスンの場でもあり、自分を磨いていく場です。ですから私は舞台でニーナさんから言葉でも言葉はなくても直接多くのことを教えてもらっています。さらに精神的な部分でもニーナさんは僕を支えてくれています。
ダンサーは人間です。ですから、言葉が無くても多くのことを感じさせ、考えさせることができます。僕はニーナさんと踊りながら毎回毎回少しずつででも成長しているように思います。多くを学べますし、それによって心が満たされたように感じます。


<動画メッセージ>





ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ

≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから
posted by JapanArts at 16:44 | バレエ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

「サガロベリ」を映像でご紹介![アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ]

「サガロベリ」の魅力については少し前のブログでご紹介しました。
今回は短くまとめた映像をご覧いただけます!





ニーナ・アナニアシヴィリ & グルジア国立バレエ


≪白鳥の湖≫

2012年6月24日(日) 14時開演 東京文化会館
2012年6月27日(水) 18時30分開演 東京文化会館 
2012年7月19日(木) 18時30分開演 東京文化会館
≪特別プログラム≫
2012年7月21日(土) 14時開演 東京文化会館

詳しい公演情報はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。