2012年01月31日

リハーサルも凄い![ボリショイ・バレエ]

本番前にリハーサルがありました。
最初のオーケストラの鳴りはじめからぐっときます!
最初はクラッスス率いるローマ軍。男性群舞が迫力いっぱいです。

_DSC2810.JPG

_DSC2811.JPG
スパルタクスとフリーギアの最初のシーン。
熱いものが、悲しい踊りから伝わってきます。愛、正義、欲望… 
いろいろなものがハチャトリアンの音楽とともに怒涛のように迫ります。

_DSC2823.JPG
シプーリナのエギナ。
しなやかで妖艶、美しいです。

_DSC2839.JPG
反乱を起こすことを決意。
リハーサルからすごいジャンプろ演技を見せていました。
本番もぜひご期待ください!

_DSC2850.JPG
スパルタクスに忠誠を誓います。

本日18:30より開演です!!
ぜひ、会場までお越しください!


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)

《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30 


《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

→ 詳しい公演情報はこちらから
→ インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ 
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
posted by JapanArts at 14:06 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

全キャスト表を発表![ボリショイ・バレエ]

皆さまお待たせしました!
2012年2月1日現時点でのキャストになります。
最終的なキャストは当日発表します。

<変更点>
【ライモンダ】 グラン・パ : ディミトリ・ドロホフ → エフゲニー・ゴロヴィン

各演目画像をクリックするとキャスト表がPDFでご覧になれます。
SPARTACUS.jpg
SWANLAKE.jpg

◆ライモンダでキャスト変更がございました。(2月7日現在)
≪7日≫
6人の踊り手:アンジェリーナ・ヴラシネツ→アナ・トゥラザシヴィリ
グラン・パ : アンジェリーナ・ヴラシネツ→アナスタシア・ソーボレワ
≪8日≫
サラセン人の踊り:ディミトリ・ザグレービン→デニス・メドヴェージェフ
RAYMONDA.jpg

放映&掲載情報[ボリショイ・バレエ]

1月30日本日の記者会見の様子がNHK総合のニュースで放映されました。
WEBでもご覧いただけます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120130/t10015642471000.html


ボリショイ退団表明の岩田氏会見 「掛け替えのない劇場」
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012013001001932.html


*2012年3月号『ダンスマガジン』

アレクサンドロワとスミルノワのインタビューが掲載されました。
201203DM.jpg
posted by JapanArts at 19:00 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリショイ・バレエ来日記念記者会見[ボリショイ・バレエ]

1月31日から始まる【ボリショイ・バレエ】東京公演を前に、都内で記者会見を行いました。
_DSC2741.JPG

登壇者は、
<セルゲイ・フィーリン>
_DSC2738.JPG
私たちボリショイ・バレエ団は、日本で踊ることを本当に楽しみにしてまいりました。バレエを愛し、熱い拍手を送ってくださるファンの皆さまの前で、素晴らしいダンサーたちの舞台をご覧いただけることに、大きな責任を感じるとともに、心から嬉しく思っています。
ボリショイ劇場は昨年リニューアル・オープンし、11月から「グリゴローヴィチ・フェスティバル」として「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」などを上演してまいりました。今回の日本公演も、そのフェスティバルの一貫になり、ダンサー一同心を込めて舞台をお届けいたします。

<スヴェトラーナ・ルンキナ>
_DSC2743.JPG
今回、グリゴローヴィチ氏の傑作「スパルタクス」を、明日31日と2日に踊れることを、とても嬉しく誇りに思っています。

<マリーヤ・アレクサンドロワ>
_DSC2745.JPG
隠すことなくお話します!私は日本が大好きです。前回日本で踊ってから、今回の来日公演の舞台に立つまで、私が貯めてきたすべてのもの、私の心のすべてを注いで躍ります。

<マリーヤ・アラシュ>
_DSC2749.JPG
日本に来られた事を本当に嬉しく思っています。
皆さんの暖かい気持ちと心をいつも感じています。なので、私たちも同じように心を込めて出来る限りのことをしていきたいと思っております。

<デイヴィッド・ホールバーグ>
_DSC2752.JPG
ボリショイ・バレエに入団することは、僕にとってとても大きなターニング・ポイントでした。
日本の舞台に立つことは、いつも特別なことです。さらに今回は、ボリショイ・バレエの一人として舞台に立てることが嬉しいです。

<ルスラン・スクヴォルツォフ>

_DSC2753.JPG
とてもお茶目だったスクヴォルツォフ!隣の岩田守弘さんのコメントの後にマイクをうばって・・・。
「僕が13歳でボリショイ・バレエ舞台を観たとき、もう岩田さんは素晴らしい踊りを披露していました。これからももっと踊って欲しい!」とコメント。他のダンサーたちも拍手で同意していました!

<エカテリーナ・シプーリナ>

_DSC2756.JPG
昨年12月にプリンシパルに昇進したシプーリナ。日本公演を楽しみにしてきました。心をこめて踊ります。

<アレクサンドル・ヴォルチコフ>
_DSC2762.JPG
昨年、日本では悲劇的な災害に見舞われました。でもその時の皆さんの姿勢から多くを学びました。心の強さ、真の愛を持っていらっしゃると思います。今回の公演が、世界中が皆さんのことを思っていることの象徴になれば・・・と思います。

<岩田守弘>
_DSC2766.JPG
日本が大好きで、日本で踊りたいというダンサーたちがこうして来日しました。ボリショイ・バレエの素晴らしいところは、もちろんスタイルや技術も素晴らしいのですが、何よりも踊りの心、精神をそのまま伝えるところに特徴があると思います。最高の舞台をお約束します!

<アンナ・ニクーリナ>
_DSC2769.JPG
来日直前、1月20日にリーディング・ソリストに昇進したばかりのアンナ!会場からも「かわいい〜」と声があがっていました。今回は3回目の来日になります。今回は1日「スパルタクス」のフリーギヤ(主役)を踊る機会があり責任を感じています。

<パーヴェル・ドミトリチェンコ>
_DSC2772.JPG
ドミトリチェンコも1月20日にファースト・ソリストに昇進したばかり。
みんなが話した後には、お話することがあまりありません・・・と言いながらも、「僕たちが東京ディズニーランドで感じる大満足以上のものを、皆さまに感じていただけることをお約束します!」とコメント。会場中を爆笑させてくれました。

最後にはフォトセッションが行われました。
_DSC2777.JPG

_DSC2784.JPG
「モリを真ん中に!」とボリショイの美女たちに囲まれて嬉しそうな岩田さんなのでした。

Ustreamのアーカイブで記者会見の様子をご覧になれます。
http://ustre.am/HbLe


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)

《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30


《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
posted by JapanArts at 18:25 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリショイ・バレエ 津、びわ湖、そして浜松公演 大成功![ボリショイ・バレエ]

いよいよ31日から東京公演「スパルタクス」で 開幕です!

喝采!喝采!喝采!の日々が続いています。
ボリショイ・バレエ日本公演が、津の三重県総合文化センターで「白鳥の湖」、びわ湖ホールで「ライモンダ」、アクトシティ浜松で「白鳥の湖」と、喝采の嵐をあびています。

DSC02538.jpg
「鳥肌がたちました!」 (50代男性)
「ライモンダ・・・ボリショイ・バレエで見て、初めてこの作品の素晴らしさを実感しました。」 (40代女性)
「オーケストラが一緒に来日してくれて、感動が倍増しました。堪能しました。さすがです。」 (40台男性)

AkK6nmSCQAE-ww3.jpg
1月27日「白鳥の湖」に主演したマリーヤ・アラシュ(オデット&オディール)、アレクサンドル・ヴォルチコフ(ジークフリート王子)、ウラディスラフ・ラントラートフ(ロットバルト)

来日公演2日目はいまこの作品をボリショイで観ずしてどこのカンパニーで観る!?という、今回の来日公演の目玉でもある『ライモンダ』。
『ライモ
ンダ』は、音楽的魅力もさることながら、華やかな装置・衣装、最初から最後まで、主要キャスト3名をはじめとして、ソリスト・群舞たちが入り乱れ、これで
もかというくらいに踊り続ける舞踊的魅力、姫と王子の物語など、初めてバレエを観る人の期待を裏切らない“バレエ的世界”が存分に広がっている作品です。

KC380052.jpg
1月28日「ライモンダ」に主演したマリーヤ・アレクサンドロワ。
圧倒的な存在感とオーラを放つボリショイ・バレエの看板バレリーナ!
とっても優しくていろいろなポーズをとってくれました!

アブデラフマンを踊ったドミトリチェンコ。
Dmitrichenko2.jpg
熱く骨太な踊りで、2日に主演する「スパルタクス」への期待がさらにぐっとに高まります!

8d4zgd.jpg
1月29日「白鳥の湖」に主演したスヴェトラーナ・ルンキナ(オデット&オディール)とデイヴィッド・ホールバーグ(ジークフリート王子)
ルンキナの素晴らしいオデット(白鳥)は、多くの方が想像できると思いますが、今回はオディール(黒鳥)も凄いです。登場したときから目がちがう!品がありながらも、これまで見せたことのなかったような強い部分に、皆さんも驚くはず!
ルンキナは、31日&2日「スパルタクス」、9日13:00開演「白鳥の湖」に出演します。

505857177.jpg
注目株ラントラートフ!
実はとってもハンサムなんですよ。「ライモンダ」にもキャスティングされる予定です。ご期待ください。

ボリショイ・バレエ東京公演の予定キャストは、本日(1月30日)夕方に発表予定です。


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)

《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30


《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
posted by JapanArts at 10:35 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

岩田守弘が勧める「スパルタクス」の魅力![ボリショイ・バレエ]

ボリショイの『スパルタクス』は観なければいけない!!
「“ボリショイ”=“スパルタクス” と言っても過言ではありません!これを観なければ損をしますよ」と、岩田守弘さん。

iwata_DSC2734.jpg
「スパルタクスの初演を観た友人が、まるでイタリアのローマのそこにいるようだった。クラシック・バレエを観た、という感じではなかったと言っていました。
強烈なエネルギーと音楽、そして振付、どれを取ってもボリショイにしかできない演目だと思います。
見どころはやはり男性の群舞でしょう。そう、ダンサーたちを教えている先生たちもかつては「スパルタクス」のすごい踊り手。その伝統がちゃんと受け継がれているのですからこれは観なければいけませんよ!!」

Vasiliev.jpg


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)

《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30


《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
posted by JapanArts at 11:59 | ボリショイ・バレエ2012>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予定上演時間(お帰り時間の目安にどうぞ!)[ボリショイ・バレエ]

予定上演時間のお知らせです。
当日の状況により時間が変わる事がございますので、目安としてご覧下さい。

画像はクリックするとPDFでご覧頂けます。
timetable.jpg

2012年01月25日

三重県総合文化センターでの舞台の仕込み風景レポート[ボリショイ・バレエ]

舞台制作現場よりお届けいたします!
三重県総合文化センターでボリショイ・バレエ「白鳥の湖」の搬入・仕込みが始まりました。

27日は来日公演の初日です!
三重県総合文化センター

DSCF4647.JPG
コンテナ1台目の搬出風景

DSC_0003.jpg


DSC_0004.jpg
衣装ケース

DSC_0005.jpg
舞台仕込み風景

DSC_0006.jpg
“吊り物”の仕込み風景


DSC_0008.jpg
小道具の箱のマーク

31日より『スパルタクス』で東京公演が開幕です!


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
posted by JapanArts at 15:32 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来日公演記念グッズの販売[ボリショイ・バレエ]

ボリショイ・バレエの来日を記念してシアターの新しいロゴを使ったグッズを販売致します。
Tシャツやトートバッグなど人気の定番品を揃えました。
ぜひ会場でお買い求めください!
bol2012.jpg
会場でお買い求め頂けなかった方にはインターネットでの販売もございます。
こちらからご覧ください。



間もなく公演スタート!!


ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール


posted by JapanArts at 11:55 | ボリショイ・バレエ2012>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

芸術監督のフィーリン、元気に来日![ボリショイバレエ]

1月24日、芸術監督のセルゲイ・フィーリンが来日しました!
とても元気な様子です!
DSC_2284.jpg
いよいよ!ボリショイ・バレエが開幕します。

毎日新聞にフィーリンの記事が掲載されました。
こちらからご覧になれます。
posted by JapanArts at 13:12 | ボリショイ・バレエ2012>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

婦人公論に掲載[ボリショイ・バレエ]

*2012年2月7日号『婦人公論』
公演情報が掲載されました。
fujinkouron.jpg
posted by JapanArts at 16:18 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

イー・プラス/フィガロ・シャポン掲載情報[ボリショイ・バレエ]

2012年1月『フィガロ・ジャパンのWEB版』
FIGARO.jp にボリショイ・バレエの公演情報が掲載されました。
http://news.madamefigaro.jp/culture/post-1181.html

*2012年1月『イープラス』
イープラス(e+)の 「Theatrix! 」【連載3】2人の男性にプロポーズされる!


ロマンティックにひたるのであれば“ボリショイ”の≪ライモンダ≫に決定!
http://etheatrix01.eplus2.jp/article/246865399.html
posted by JapanArts at 17:25 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

ミハイル・ロブーヒンが、ボリショイ・バレエ来日公演に参加 [ボリショイ・バレエ]

長い間、怪我のため舞台から遠ざかっていたミハイル・ロブーヒンが、来日公演に参加するという嬉しいお知らせが劇場から届きました。



11月に現地取材した際、クラスレッスンやリハーサルに参加している姿を目撃!
あまりに嬉しくて、その時は日本公演に参加するかも判らなかったのですが、インタビューに応じてもらいました。
ビデオメッセージでは、いざ撮影!となったとたん、「何を話したらいいんだっけ?ウワッハッハ!」となり、硬派なイメージと、天然ボケぶりとのギャップに、ますますファンになりました。
12月27日には、「ローラン・プティ追悼ガラ公演」では≪パリのノートルダム≫のパ・ド・ドゥで素晴らしい踊りを披露し、深い印象を残したばかり。
ぜひ、復活したミハイル・ロブーヒンの舞台にご期待ください。
ロブーヒン(アブデラフマン役)
*2月7日「ライモンダ」(アブデラフマン役)に出演

5264.jpg
Q:ボリショイ&マリインスキー合同ガラ公演で素晴らしい踊りを見せてくださいましたね。その後、ボリショイ・バレエ日本公演のキャストが発表になった時
に、あなたの名前がなかったので日本の多くのファンから問合せがあったんですよ。「どうしてロブーヒンがキャスティングされていないんですか?」って

A:そうだったのですね。日本で合同公演に参加した後しばらくして、本当に大きな怪我をしてしまって、その時点ではいつ治るかさえもはっきりしなかったの
です。気持ちは日本に行きたいと思い続けていました。でも仕方なかったのです。怪我が・・・。怪我については、お話したり、思い出したりしたくないくら
い。辛かったです。

Q:本当に辛かったでしょうね。でも今日お会いできて、レッスンに参加なさっている様子が判って嬉しいです。
A:僕も、こうして踊れるようになって、さらにお会いすることができて嬉しいです。

Q:日本のファンにメッセージをいただけますか?
A:僕も、バレエ団の皆さんも、日本公演を楽しみにしています。今回の公演はバレエ団にとっても、(怪我から復帰したばかりの)僕にとっても特別なものですから!どうぞ楽しみにしていてください。



ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール

posted by JapanArts at 15:56 | ボリショイ・バレエ2012>ダンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリショイ・バレエ出演者変更のお知らせ(1月17日現在)

劇場側の都合により当初発表の配役に変更がございます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2月4日(土)14:00『白鳥の湖』
パヴェル・ドミトリチェンコ(ロットバルト役) → ウラディスラフ・ラントラートフ

2月7日(火)18:30『ライモンダ』
パヴェル・ドミトリチェンコ(アブデラフマン役役) → ミハイル・ロブーヒン

なお、この変更に伴う払い戻し及び公演日の振替えはございませんので、どうぞご了承ください。
posted by JapanArts at 15:51 | ボリショイ・バレエ2012>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリショイ・バレエ来日記者会見にご招待!

昨年から、華麗な復活を遂げた“ボリショイ劇場”が大きな話題になっていますが、復活後最初の海外公演として、ボリショイ・バレエがまもなく来日いたします。

今回は、今年1月2日に85歳の誕生日を迎えたグリゴローヴィチ氏の代表作「スパルタクス」「白鳥の湖」「ライモンダ」を上演する他、新芸術監督セルゲイ・フィーリン氏がバレエ団を率いて行う初めての日本公演、また唯一の日本人ダンサーとして活躍する岩田守弘の同団との最後のツアーということもあり、さらに注目を集めております。

そんな話題の【ボリショイ・バレエ】日本公演の記者会見に、公演を楽しみにしてくださっているファンの方の中から5名様をご招待させていただきます。
ダンサーたちが間近で見れる貴重なチャンスです!

<ボリショイ・バレエ 記者会見のご案内>
日時:2012年1月30日(月) 14:00〜(受付13:30〜)
会場:都内 ※当選された方に開催場所など詳しいご案内をお送りします。
応募締切:1月23日12:00まで
当選結果:1月24日にご登録されたメールをもって詳細をご連絡させていただきます。
応募条件:ボリショイ・バレエ日本公演のチケットをご購入いただいた方。
       Twitterのアカウントを持っていいる方。

<応募方法>
下記応募ボタンより応募フォームへお進みください。
oubo.jpg

皆さま、ふるってご応募ください!
posted by JapanArts at 10:31 | ボリショイ・バレエ2012>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

本日の朝日新聞に掲載[ボリショイ・バレエ]

*2012年1月13日(金)朝日新聞 朝刊 テレビ欄
0213asahi.jpg
posted by JapanArts at 19:23 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SWAN MAGAZINE、HERS 掲載情報[ボリショイ・バレエ]

*2012年冬月号『SWAN MAGAZINE』
新生!ボリショイ劇場を訪ねて
swan201202.jpg

*2012年2月号『HERS』
ボリショイ・バレエの担当スタッフが魅力を語っています。
hers201202.jpg
posted by JapanArts at 12:25 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

イープラスの「Theatrix! 」に動画配信中[ボリショイ・バレエ]

イープラス(e+)の 「Theatrix! 」 でもボリショイ・バレエの連載が始まりました。
インタビュー、動画もあります!
ぜひご覧ください。
【連載2】 バレエを初めて観るなら“ボリショイ”の≪白鳥の湖≫に決定!
http://etheatrix01.eplus2.jp/article/245531088.html


【連載1】 グリゴローヴィチが自由と愛を描ききった最高傑作≪スパルタクス≫
この作品を観ずして、ロシア・バレエは語れない!

posted by JapanArts at 14:49 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

掲載情報(バンドジャーナル)[ボリショイ・バレエ]

*2012年2月号『バンド・ジャーナル』
“ハチャトリアンのトランペットはこう吹く” 首席トランペット奏者のインタビュー
bandjournal2011202.jpg
posted by JapanArts at 12:11 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

グリゴローヴィチ、85歳を祝うガラ公演[ボリショイ・バレエ]

1月6日ボリショイ劇場で“グリゴローヴィチ85歳”を祝うガラ公演が行われました。
IMG_2483.jpg
公演の冒頭でフィーリン芸術監督が緞帳の前に出て、舞台横にあるボックス席にいるグリゴローヴィチ氏に、お祝いのメッセージを述べようとしたところで、観客は総立ち!熱気に満ちたまま公演はスタートしました。
最初の演目は「ロミオとジュリエット」の抜粋。
ニクーリナが初々しく純粋なジュリエットを、ヴォルチコフが凛々しく情熱的なロミオを演じました。噂によると・・・ニクーリナはグリゴローヴィチ氏がその才能を高く評価しているバレリーナ。スーッと伸びた美しいつま先、気品あるポーズなど、劇場も大切にしている新進のダンサー。本番の翌日も、朝いちばんのクラスレッスンに来る真摯な人柄も信頼を集めているようです。
そしてヴォルチコフは、先日のインタビューでもお伝えしましたが、テクニック的にも精神的にも充実しているところ。二人のパートナーシップが、舞台で大きく花開いたステージになりました。

次の作品は「黄金時代」。
Golden Ageというバーで踊られるカプツォーワとドミトリチェンコのタンゴのシーン(これは、ボリショイ劇場オープニング・ガラ公演でも踊られましたね!)から第2幕がほとんど上演されました。色っぽく、妖しい雰囲気がショスタコーヴィチの強烈な音楽とともにかもし出され、ロシアらしい舞台。グリゴローヴィチ氏がいかに、“踊り”に真実と人生を語らせてきたかを実感させられました。岩田守弘もデニス・サーヴィンとネップマンを踊り、喝采を浴びていました。
最後はこの時期ボリショイ劇場で連日上演されている「くるみ割り人形」。各国の人形の踊りの後、クリサノワ&オフチャレンコのパ・ド・ドゥ。しんしんと降り積もる雪、まさに夢のような舞台が繰り広げられたのでした。
IMG_2486.jpg
クリスマスと言えば、ロシアのクリスマスは1月7日。蜂蜜、ナッツ、ドライフルーツをたっぷり入れた、小麦のおかゆのようなお料理を家族で食べるのだそう。。。
ちなみに、新年は、1月14日なのだそう。それまで街中にはクリスマスツリーが飾られているそうです。
そんなお祝いムードたっぷりで盛り上がっているボリショイ・バレエ!

1月27日に三重県文化会館で日本公演がスタートしますので、来週末には舞台スタッフが来日。いよいよ!!です。



ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール

 
posted by JapanArts at 15:57 | ボリショイ・バレエ2012>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

振付家ユーリー・グリゴローヴィチ[ボリショイ・バレエ]

本日(1月6日)、モスクワのボリショイ劇場で、
グリゴローヴィチ85歳を祝う「ガラ公演」が開催されます。
Grigorovich-new.jpg

ガラ公演は、≪ロミオとジュリエット≫≪黄金時代≫≪くるみ割り人形≫の抜粋!
ボリショイ・バレエで活躍する岩田守弘氏も≪黄金時代≫でネップマン(お金持ちで、酔っ払い!)で出演する予定。
リハーサルを見学しましたが、音楽も濃厚ならば、踊りも人間くささぎっしりで楽しかったです。
岩田氏のブログに、リハーサルレポートが掲載されていますので、ぜひご覧ください!(写真もたっぷりで楽しいです!)
http://ibashika.exblog.jp/

<ミニ知識>振付家ユーリー・グリゴローヴィチってどんな人?
今年1月2日に85歳を迎えたロシアの巨匠。
1964年から1995年まで30年にわたりボリショイ・バレエの要職にあり、同団の“黄金期”を牽引した偉大な存在。
2008年からは再びバレエマスターとしてボリショイ劇場に戻り、氏の作品の伝承という重責を担う他、ボリショイの魂というべき踊りの心を伝え続けている。
復活したボリショイ劇場でのバレエ開幕公演は「眠れる森の美女」。すでにグリゴローヴィチが改訂したものがあるが、今回の開幕にあわせ新演出版をミラノ・スカラ座と共同制作し、絶賛された。
この芸術に対する飽くなき追求、バレエに対する愛情・・・
これこそ、グリゴローヴィチの作品が私たちの心をとらえて離さない理由であろう。

今回のボリショイ・バレエ日本公演は、ユーリー・
グリゴローヴィチ氏の代表作3作品を一挙に上演!
ぜひご期待ください。



ボリショイ・バレエ 日本公演2012
会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール


posted by JapanArts at 17:43 | ボリショイ・バレエ2012>ダンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

ボリショイ劇場大特集!掲載情報 [ボリショイ・バレエ]

*2012年2月『婦人画報』
“帰ってきたボリショイ”

劇場内部の見事な写真やウヴァーロフ&岩田守弘の
ツーショット・インタビューも掲載されています。
201202fujingaho.jpg

*2012年2月号『STORY』 『ミス』 『InRed』
公演情報が掲載されました。
201202STORY.jpg

201202_cover.jpg

posted by JapanArts at 16:38 | ボリショイ・バレエ2012>メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。