2011年04月28日

オールスター・ガラの演目決定![アメリカン・バレエ・シアター]

お待たせしました!“オールスター・ガラ”の演目決定!
スーパーダンサー大挙出演!

【オープニング・ガラ】 7月21日(木)18:30 東京文化会館

《アレグロ・ブリランテ》 <振付:ジョージ・バランシン 音楽:P.チャイコフスキー>
パロマ・ヘレーラ & コリー・スターンズ

《トロイカ》 <振付:ベンジャミン・ミルピエ 音楽:J.S. バッハ>
サッシャ・ラデツキー、ダニール・シムキン & トーマス・フォスター

《「くるみ割り人形」のパ・ド・ドゥ》 <振付:ラトマンスキー 音楽:P.チャイコフスキー>
ヴェロニカ・パールト &アレクサンドル・ハムーディ

《ディアナとアクテオン》 <振付:アグリッピーナ・ワガーノワ 音楽:チェーザレ・プーニ>
シオマラ・レイエス & ホセ・カレーニョ

《グラン・パ・クラシック》 <振付:ヴィクトール・グゾフスキー 音楽:ダニエル・フランソワ・オーベール>
ミシェル・ワイルズ & コリー・スターンズ

《コート》 <振付:デイヴィッド・パーソンズ 音楽:ロバート・フリップ>
アンヘル・コレーラ

《「椿姫」第3幕(黒)のパ・ド・ドゥ》 <振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:F.ショパン>
ジュリー・ケント & マルセロ・ゴメス

ジリアン・マーフィー 、デイヴィッド・ホールバーグ他、ABT総出演による
《クリストファー・ウィールドンの新作》<振付:クリストファー・ウィールドン 音楽:ダニエル・シュナイダー >



【クロージング・ガラ】 7月29日(金)18:30 東京文化会館
《アレグロ・ブリランテ》
<振付:ジョージ・バランシン 音楽:P.チャイコフスキー>
シオマラ・レイエス & ダニール・シムキン

《グラン・パ・クラシック》 <振付:ヴィクトール・グゾフスキー 音楽:ダニエル・フランソワ・オーベール>
ミシェル・エワイルズ & コリー・スターンズ 

《チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ》 <振付:ジョージ・バランシン 音楽:P.チャイコフスキー>
パロマ・ヘレーラ & アンヘル・コレーラ

 《「椿姫」 第2幕(白)のパ・ド・ドゥ》 <振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:F.ショパン>
ジュリー・ケント & マルセロ・ゴメス

《トロイカ》 <振付:ベンジャミン・ミルピエ 音楽:J.S. バッハ>
ブレイン・ホーヴェン、ジャレット・マシューズ & トーマス・フォスター 

《「白鳥の湖」 第2幕のパ・ド・ドゥ》 <振付:K.マッケンジー 音楽:P.チャイコフスキー>
ヴェロニカ・パールト &アレクサンドル・ハムーディ

《コート》 <振付:デイヴィッド・パーソンズ 音楽:ロバート・フリップ>
エルマン・コルネホ

ABT総出演による
《Company B》 <振付:ポール・テイラー  歌:The Andrews Sisters >


世界一ゴージャスなバレエ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)。
スーパーダンサーたちが得意な作品で舞う、真夏の祭典!今回はABTの看板作品
「ドン・キホーテ」や数々の名ダンサーたちが踊った「ロミオとジュリエット」
そして、新作を携えた豪華な2夜「オールスター・ガラ」を披露します。

iphone用アプリも登場!!
アメリカン・バレエ・シアター(ABT)app - Hibiku Inc.

Lite版も登場!
アメリカン・バレエ・シアター(ABT)app - Hibiku Inc.

7月21日(木) 18:30 東京文化会館「オープニング・ガラ」
7月22日(金) 18:30 東京文化会館「スペシャル・ドン・キホーテ」
7月23日(土) 13:00/18:00 東京文化会館「ドン・キホーテ」
7月24日(日) 13:00/18:00 東京文化会館「ドン・キホーテ」
7月26日(火) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月27日(水) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月28日(木) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月29日(金) 18:30 東京文化会館「クロージング・ガラ」

詳しい情報はこちらから

2011年04月23日

イーサン・スティーフェル降板のお知らせ

来日を予定しておりましたイーサン・スティーフェルは、誠に残念ながらやむを得ない事情により、
ニューヨークでの公演と、それに引き続き行われるロサンゼルス公演、日本公演への出演が不可能になりました。

出演を予定しておりました7月23日(土) 13:00 ドン・キホーテ公演は、デイヴィッド・ホールバーグが出演いたします。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2011年04月15日

ダンサー紹介:マルセロ・ゴメス[アメリカン・バレエ・シアター(ABT)]

今回ご紹介するのは、迫力と繊細さをあわせ持つ、マルセロ・ゴメス。
ABT_D3P2403.jpg
ラテン系の力持ち(失礼!)というイメージが強かったゴメスですが、2005年フリオ・ボッカの引退公演「ドン・キホ−テ」で踊ったエスパーダ役の凛々しさ(!)、2008年「シナトラ組曲」で見せた色っぽさ、「マノン」の情熱・・・など
踊りはもちろんのこと、役作りの深さも充実。
特に、今回の来日公演でケントと踊る「ロミオとジュリエット」には期待が高まります。
ゴメスへのインタビューをどうぞお楽しみください。

Q:ゴメスさんにとっての一番のロミオの踊り手、憧れていた人は誰ですか。
ゴメス: たくさんの素晴らしいロミオがいますが、フリオ・ボッカのロミオを素晴らしいと思っています。若い頃、いつも彼の踊りを見ていましたが、舞台の上で最も素直な感情を表現していると感じ、そこから多くのインスピレーションを受けました。

Q: 今度の公演ではロミオを踊っていただきますが、ご自分との共通点、共感するところはありますか。
ゴメス: はい、たくさんあると思います。誰か、もしくは何かに一目ぼれするというロマンティックな側面や、自分の人生の中で、ダンス、食べ物、劇場などあらゆることに情熱的であるというところが共通していると思います。それを役に反映させているのです。
「ロミオとジュリエット」は、悲劇ですけれども、そこにいたるまでの“情熱”の物語だと思っています。何かに夢中になってしまう心、家と家とが対立しているという状況、そのような社会を変えたいと願う気持ち、そして恋と友情。若さで突っ走ってしまったロミオですが、ダンサーたちの心の中にある“情熱”を、すべてのシーンで感じていただければと思います。

Q: 忙しい毎日を送る中で、リラックスするためには何をしていますか?
ゴメス: 美味しいレストランに出かけることが好きですね(笑)。美味しいものが大好きで、たっぷり食べることを楽しんでします。それと、とても忙しくて愛犬の相手ができないので、一緒にゆっくりと過ごす時間も大事にしています。良い映画を観たり、長い一日を終えて家で美味しいワインを1杯飲むこととか。。。
ABT_D3P2392.jpg
Q: 新しい役にも色々取り組んでらっしゃいますが、ご自分にどのような影響がありますか。
ゴメス: コンテンポラリー作品というのは、クラシック・バレエとは違ったチャレンジを体にも心にも突きつけてくれるので、自分にとっては不可欠なものです。私は、踊り終わった時に床に倒れ込むくらい限界まで自分を追い込んだり、かつて経験したことがない風に体を歪めたりすることが好きなんです(笑)。トワイラ・サープのバレエを踊ったり、マーク・モリス、ポール・テイラーの振り付けに取り組んだり。
ですから、現代作品で自分の体をどのように追い込むことができるかを知ることはおもしろいことです。
それから、ラトマンスキーの「明るい小川」も踊ったのですが、ああいうふうにみんなで一つの作品を作り上げる!ってスゴク楽しいですよね。

相手の目をじーっくり見て、丁寧に話すゴメスは、ダンサーたちの中でも、リーダー的存在。
前回来日時に急遽バーレッスンの撮影をお願いしたのですが、スタジオに入ってくるダンサーひとりひとり話して了解してもらう姿は、本当に優しかった。。。
その人柄が踊りにもにじみ出てきていますね。


世界一ゴージャスなバレエ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)。
スーパーダンサーたちが得意な作品で舞う、真夏の祭典!今回はABTの看板作品
「ドン・キホーテ」や数々の名ダンサーたちが踊った「ロミオとジュリエット」
そして、新作を携えた豪華な2夜「オールスター・ガラ」を披露します。

iphone用アプリも登場!!
アメリカン・バレエ・シアター(ABT)app - Hibiku Inc.

7月21日(木) 18:30 東京文化会館「オープニング・ガラ」
7月22日(金) 18:30 東京文化会館「スペシャル・ドン・キホーテ」
7月23日(土) 13:00/18:00 東京文化会館「ドン・キホーテ」
7月24日(日) 13:00/18:00 東京文化会館「ドン・キホーテ」
7月26日(火) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月27日(水) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月28日(木) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月29日(金) 18:30 東京文化会館「クロージング・ガラ」

詳しい情報はこちらから

2011年04月05日

掲載情報[アメリカン・バレエ・シアター(ABT)]

*2011年春号『SWAN』
ホールバーグのインタビューが掲載されました。
2011SWAN.jpg

2011年04月01日

ダンサー紹介:ジリアン・マーフィー[アメリカン・バレエ・シアター]

今回ご紹介するのは最も旬なプリンシパル、ジリアン・マーフィー
ABT_D3P2218.jpg
強烈なテクニックで客席を沸かせるジリアン。今でも2005年ドン・キホーテの舞台で見せつけた32回転は凄かったですね!手にもったセンスをはためかせながら、ブレずに回りきって大喝采を浴びました。ジリアンの踊りは、まさに「爽快!」という言葉がぴったり。
そんなジリアンが一番好きなキトリは、プリセツカヤだそう。
「たくさんのダンサーがキトリを踊ってきて、それぞれ違った光をあててきましたので迷ってしまいますが、マイヤ・プリセツカヤは、舞台の上で圧倒的な存在感があり、さらに独特な雰囲気を作り出していますよね。ビデオで観ても、彼女が舞台を盛り上げていく様子がよく伝わってきます。」
そして、今年初めにはワシントンD.C.でラトマンスキーの「明るい小川」でバレリーナ役を踊り、このことも役作りに影響を与えているそうです。
「新しい作品に取り組むと、私の中に新たな層が加わるように感じます。新しい自分を知ることができ、新しい動きや表現を受け入れることを覚えます。私は真面目(シリアス)で、ドラマティックなダンサーというイメージがあるかもしれませんが、私の中のユニークな一面を引き出してくれました。この経験は、きっとキトリを踊る時に活かせると思います。」
このコメントからも判るように、ジリアンはとても知的。それでいて小さい声でおもしろいことをポロっと口にしたり・・・そんなおチャメな素顔がキトリ役で感じることができるはず。
そんなジリアン、プライベートの過ごし方は・・・というと
「(ABTのプリンシパルで、パートナーの)イーサン・スティーフェルと過ごす時間が、一番リラックスできるときですね。ヨガやジャイロトニックもしますけど、ツアーが多いので、ただひたすら家でのんびりしていたいタイプ。イーサンに“本当によく寝るねぇ”と呆れられるくらい寝てしまうこともあるんですよ。。。」

プリンシパルになり、大きな舞台での経験を経て、輝きを増すジリアン・マーフィー。
「ドン・キホーテ」はもちろん、「オールスター・ガラ」でも活躍してくれるはず。ぜひご期待ください!
dqmurphy1(C)Gene_Schiavone.jpg

<オマケ>
公開されたばかりのABTのアプリでは、「ドン・キホーテ」の見どころをジリアン・マーフィーがご紹介しています!こちらもぜひダウンロードしてみてください。
アメリカン・バレエ・シアター(ABT)app - Hibiku Inc.


世界一ゴージャスなバレエ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)。
スーパーダンサーたちが得意な作品で舞う、真夏の祭典!今回はABTの看板作品
「ドン・キホーテ」や数々の名ダンサーたちが踊った「ロミオとジュリエット」
そして、新作を携えた豪華な2夜「オールスター・ガラ」を披露します。

7月21日(木) 18:30 東京文化会館「オープニング・ガラ」
7月22日(金) 18:30 東京文化会館「スペシャル・ドン・キホーテ」
7月23日(土) 13:00/18:00 東京文化会館「ドン・キホーテ」
7月24日(日) 13:00/18:00 東京文化会館「ドン・キホーテ」
7月26日(火) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月27日(水) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月28日(木) 18:30 東京文化会館「ロミオとジュリエット」
7月29日(金) 18:30 東京文化会館「クロージング・ガラ」

詳しい情報はこちらから

ABT ABTのiphone用アプリが完成しました![アメリカン・バレエ・シアター(ABT)]

新年度がスタートしました。
まだまだ多くのことがありますが、前を向いて、このバレエ・ブログを更新していきたいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、ABT日本公演のプロジェクトから、嬉しいご報告があります。
ABT日本公演のiphone用アプリ(APP)が完成しました!
iTunesのAPPストアで、無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
アメリカン・バレエ・シアター(ABT)app - Hibiku Inc. 

アプリ(APP)が、バレエ公演のPRツールとして、今回のABT日本公演が初めてのはず。
abt_apptop.jpg
私たちプロジェクトも、ドキドキしながら作成、実際にiphone画面で見たときには
思わずさけんでしまいました!「キレイ」「ヤッタ〜」って!
実はこのアプリ、本当に少しだけ動きがヘンなところがあり、そこは現在修正中です。
(ダウンロードやiphoneそのものには、まったく影響ありませんのでご安心を)
画像や動画(シムキンのコメントです!)を盛り込んだため、容量が大きいので重くWi-Fiがある環境でのダウンロードをオススメいたします。
4月の中旬には、内容をアップデートするよう準備中ですし、Liteバージョンも4月下旬にリリースする予定です。
ABT日本公演と同様、このアプリ(APP)を存分に愉しんでいただければ嬉しいです。
ぜひ皆さんからの感想も聞かせてください!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。